ユートリヤ(すみだ生涯学習センター)

高齢化社会に対応した生涯学習の場として墨田区が旧第二庁舎跡地に建設。指名コンペ当選作品。
木造住宅密集地の中にあり、パンチドアルミによる外周スクリーンや屋上の日除けルーフ等により建物を柔らかく包み、周辺との環境に配慮したデザインが特徴で、構造的には、3棟を各棟3本合計9本のブリッジで強豪に結合し、3棟が一体となって地震力に抵抗する連結構造と、高流動コンクリートを用いたSRCブレース構造となっている。

  • 所在地東京都墨田区
  • 施主墨田区
  • 建築設計長谷川逸子・建築計画工房
  • 構造設計梅沢建築構造研究所
  • 主要用途生涯学習施設
  • 構造RC造、一部SRC造、S造
  • 規模地下1階、地上5階
  • 延床面積8,449m2
  • 竣工年月1994年12月
  • 施設概要プラネタリウムドーム150席/多目的ホール200席
  • 95年JSCA賞受賞作品
  • 掲載建築文化 93年1月号、新建築 95年1月号、GA JAPAN 12