SME 白金台オフィス

建物の配置は変形の敷地をそのままに表現されている。立面は南西にある国立自然教育園に向かって「開く面」、植栽とガラスルーバーのある「包む面」に分けられている。
ガラスルーバー全体の構造は張力を加えたSUSロープ(SUS3041×19スパイラルロープ14φ)によってH=23mのガラスルーバーと付属金物、キャットウォークが最上部から吊り下げられ、更に風圧時の指示恬としてmごとにφ60~φ90のSSパイプによって建物本体に連結されている。
構造体はSRCの柱と上下2本の鉄骨梁をコンクリートで被覆した一辺4.5mの格子梁とで構成。格子梁を45度振ることで事務室は無柱空間とすることができた。

  • 所在地東京都港区白金台5-12
  • 施主ソニー・ミュージックエンタテイメント
  • 建築設計アーキテクトファイブ
  • 構造設計梅沢建築構造研究所
  • 主要用途事務所
  • 構造SRC造、S造
  • 規模地下1階、地上7階、塔屋2階
  • 延床面積9,442.03m2
  • 竣工年月1996年4月(工期25ヶ月)
  • 施設概要東、南側ファサードにH=23mのガラスルーバー/室内は一辺が4.5mのダイアゴナルな格子梁
  • 掲載新建築98年8月号、日経98年7月27日